FC2ブログ

まさかの圧縮漏れ!

2014.01.22.11:46

店主です
納車から1ヶ月、走行600kmで始動不能になったとお客さんより
連絡がありました。駆けつけてみると、まさかの圧縮漏れ
ヤマハの見解は、腰上全交換でした。ヘッド、シリンダー、ピストン、バルブなど
考えられる部品は全部交換になりました。
moblog_7bd0c352.jpg
簡単に言うけど結構大変1日仕事です。
moblog_9b515c47.jpg
送られてきた交換部品です。4サイクルスクーターになって各メーカー
圧縮漏れ対策に奮闘してますが、いまだに解決策を見出せていません。
腰上全交換を評価すべきかどうかわかりませんが、お客さんの立場なら
許せないでしょう。全国のバイク屋さんはどう思ってるのでしょうか?
やれやれです。

comment

Secret

不安無し!!

2014.01.22.21:13

最近のスクーターのエンジンを筆頭に、壊れるのが当たり前!!
しかも、設計ミス!!とは、名ばかりの出来損ないが原因ですよネ!!
中国製の、ホンダ、スズキは、買う奴の気が、まったく解らない!!
ヤマハなら...許せる... 但し、石川さんに作業をして貰う事が前提ですネ!!
最近のスクーターの4サイクルエンジンを、分解して組み立てる作業が出来るメカニックさんは、たくさんいるでしょう。 
でも、元取りにキッチリ戻せるか?? それは、9割のバイク屋は無理でしょうね~
しかも、完全作業を、1日で、キッチリ終わらるメカニックは、町のバイクやさんでは、ゼロですよ!!
YSPや、本気で商売している、老舗のバイク屋さんなら、それなりに...やってくれるでしょうけど...

昔のエンジンしか触った事がない、オッサンメカニックだと、最近の、テンションの低い、貧弱な、ピストンリングは、はめれないんじゃないかな?? たとえ、はめれたとしても、数本は、折っているでしょうね...
今のエンジンでも、完成度が低いのに、「低燃費&LEV」化はどんどん進んでいくでしょうね... お~怖わっ!! 

呉のオッサンへ

2014.01.24.08:31

わたしなどまだまだヒヨッコです。先日も古い2ストのミッションが解らなくなり、RCケンタさんに組みなおしてもらいました。日々精進ですね。
まだまだ発展途上なので、何でも貪欲に吸収していきたいです。
確かに、部品の耐久性と性能の向上が反比例している気がします。
コストカットに完全に負けてますよね。WR250Rが65万、ミライースが85万でリッター33キロ。どうなんでしょう?お~~怖!!

開発コストをカットしてはダメ!!

2014.01.24.20:18

コストカットは、決して悪くないと思います。
F1のシャシーもエンジンも、コストカットは、必ず行います。
レベルは全然違いますけど... 予算は限られていますから... 
ただ... F1の名門チームはどこが違うか?? 
開発費のコストカットはしない
(最近は、多くがコンピューターシュミレーションだと思いますが...)。 
生産段階でコストカットが出来る様に!! 
耐久性等の色んな性能が落ちないように!! 
開発をしっかり行う!! コストカットも、開発能力の一つですから....
これが大切です。
ホンダ、スズキの2輪は、開発費もカットしてしまった... 
プロフィール

店主&店主妻

Author:店主&店主妻
★唐子サイクルです★
愛媛県今治市唐子台東1丁目10-10
(0898)48-7478

今治市唐子台で今日も元気に営業中!
自転車・バイクのことならお気軽にお電話下さい♪
笑顔でお伺いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる